対面トレーニングは5年生と9年生でいつ始まりますか?

5年生と9年生の対面教育は2月XNUMX日から始まります
5年生と9年生の対面教育は2月XNUMX日から始まります

国家教育省は、対面教育と遠隔教育の段階的移行計画に沿って、2年2020月81日月曜日に開始される第XNUMXフェーズの実施プログラムの詳細を共有し、XNUMXに手紙を送りました。


コロナウイルス対策の範囲内で、対面教育への段階的な移行が続いています。 2020年から2021年にかけて、1年生、2年生、3年生、4年生、8年生に加えて、就学前と12年生で対面教育を開始した国家教育省が2月5日(月)から9年生と81年生で始まります。トレーニングプログラムの詳細を彼がXNUMXに送った記事と共有しました。

これによれば; 公立・私立中学校で週5日、合計2時間(12日、2 + 6)、イマームハティップ中学校で週6日、2時間(14日、2 + 7)。

高校9年生では、週2日合計16レッスン(2日、8 + 8)が行われます。

クラスは生徒の人数に応じて社会的距離に応じてグループに分けられ、各レッスン時間は30分、レッスン間の休憩時間は10分になります。

中学5年生のトルコ語、数学、科学、社会学、外国語、宗教文化、道徳知識のコース。 イマームハティップは、トルコ語、数学、科学、社会研究、外国語、宗教文化と道徳的知識、5年生のコーランとアラビア語のレッスンを対面教育を通じて教えます。

毎週のコーススケジュールに示されている一般コース、選択コース、職業コースはすべて9年生が担当するため、学校管理者が決定したコースは対面教育で完了し、残りのコースは遠隔教育で完了する必要があります。

対面教育以外のすべてのコースは遠隔教育を通じて修了し、学校行政は遠隔教育を通じて学生を支援するための措置を講じます。

対面教育のために子供を学校に行かせたくない親の書面による同意が得られ、学校に来ない学生は欠席とは見なされませんが、親から学校に送られない学生は遠隔教育で授業を続けます。 学生は、出席するクラスのカリキュラムに責任を持ち、すべての科目と成果の評価と評価に参加します。


sohbet

Feza.Net

最初にコメントする

Yorumlar

関連記事と広告