歯へのストレスを軽減するメリット

歯へのストレスを軽減するメリット
歯へのストレスを軽減するメリット
購読する  


あなたの歯への最大の脅威のXNUMXつは粉砕です。 歯は食べ物を噛んだり噛んだりするために作られていますが、無意識に歯を磨いたり噛んだりすると、時間の経過とともに咀嚼面が損傷する可能性があります。 それはエナメル質に微小亀裂を引き起こし、歯を腐敗しやすくし、臼歯の咬頭を侵食することさえあります。

また、歯ぎしりは頭痛、筋肉痛、顎の怪我を引き起こす可能性があります。 ほとんどの場合、歯ぎしりのある人は、歯科医が検査中に歯ぎしりの兆候に気付くまで、問題があることに気づきません。

2010か月ごとに歯科医を訪問するもうXNUMXつの理由があります。 研究者たちは、ストレスや怒りが歯ぎしりを引き起こす可能性があると言います。 XNUMX年の調査によると、歯ぎしりのある人は、歯ぎしりをしない人よりも、職場での問題、日常の問題、身体的な問題を抱えている可能性が高いことがわかりました。

歯科医のPertevKökdemirは、歯ぎしり症状のある患者にリラックスする方法を見つけるようアドバイスしています。散歩に出かけ、瞑想を学ぶことは大いに役立ちます。 彼はまた、可能であればストレスやイライラする状況を避けることをお勧めします。 さらに、あなたの歯科医は、夜の歯垢を作ることによって、あなたの歯はあなたがしたダメージを減らすことができると言いました。

最初にコメントする

Yorumlar