赤ちゃんの免疫機能と消化機能

乳児の免疫機能と消化機能
乳児の免疫機能と消化機能

夏の初めに、赤ちゃんの摂食ルーチンに小さいながらも重要な変更を加えることが有益であると述べられています。 非常に敏感な消化器系の赤ちゃんが6か月目から追加の食事に移行する間、健康的な方法で栄養を与えることが非常に重要です。

オープンフードに注意してください!

夏の間はオープンフードを摂取してはならないことを強調し、小児科および新生児集中治療スペシャリストの教授。 FerhatÇekmezは、そのようなリスクを伴う製品を避けることが重要であると述べています。 さらに、彼は、ビタミンとミネラルの比率が高い赤ちゃんのために特別に準備されたシリアルスプーン食品は、赤ちゃんの補助食品への旅の6ヶ月目から始まる健康的な消化器系の発達を支援すると述べています。

穀物スプーン食品は消化器系に優しいです

シリアルスプーンフードは彼らの日常のニーズを満たすのに大きな役割を果たしていると述べ、教授。 Cekmezは、特にビタミンやミネラルが豊富な果物を含むマルチグレインフォーミュラを赤ちゃんの栄養プログラムに含めることを推奨しています。 これらのフォーミュラは、ビタミンや繊維の点で赤ちゃんにとって理想的な食物源であり、炭水化物の点でも優れたエネルギー源です。 鉄や亜鉛も豊富な高穀物食品は、赤ちゃんが消化器系にプラスの効果をもたらすのに役立つことを強調し、チェクメズは、フェンネルや糖蜜などのさまざまなソースを含むマルチグレインスプーン食品を母親のキッチンに含めることを推奨しています赤ちゃんの消化器系の正常な機能を維持するため。

良い睡眠は免疫と消化器系にとって重要です。

教授Cekmezは、熱波によって赤ちゃんの睡眠パターンが異なると指摘しています。 この段階で、彼女は、赤ちゃんが快適に眠れるように、夏の食事に食物繊維とビタミンが豊富な成分を選択することの重要性に言及しています。 Cekmezはまた、栄養価が高く満足のいくマルチグレインスプーンフードは、赤ちゃんがリラックスし、寝る前により質の高い睡眠をとるのに役立つと付け加えています。

アーミン

sohbet

    最初にコメントする

    Yorumlar