赤ちゃんの歯熱とは何ですか?

赤ちゃんの抜歯の熱は何ですか
赤ちゃんの抜歯の熱は何ですか

歯は、赤ちゃんの歯が口の中でこすり始めるプロセスです。 この状態は、軽度の落ち着きのなさや発熱など、さまざまな症状を引き起こす可能性があります。


歯科医のPertevKökdemirが、歯の不快感を和らげる方法、熱を治療する方法、そしていつ医者に診てもらうかについてのヒントを提供します。

生後6〜12か月の赤ちゃんは、自分の世界を探検しながら、何かを口に入れてさまざまなものを吸ったり噛んだりします。 これは彼らを新しい病原体にさらします。 言い換えれば、あなたの子供の熱はまた、発生する感染症が原因である可能性があります。 この感染症の発症は、歯の期間と一致する可能性があります。

ほとんどの赤ちゃんは生後約6ヶ月で歯を食い始めます。 ただし、一部の赤ちゃんは早くも4か月で始まり、他の赤ちゃんは遅くても12か月で歯を磨き始めることがあります。

赤ちゃんは、歯を磨くときに痛み、泣き声、落ち着きのなさなどの症状を示すことがあります。 これらに加えて、重度の嘔吐、皮膚の発疹、下痢など、実際には歯とは関係のない症状がある場合、これはおそらく感染によるものです。 そのような状況では、あなたはあなたの赤ちゃんを小児科医に連れて行くべきです。


sohbet

最初にコメントする

Yorumlar

関連記事と広告