農林省が面接なしで826人の常勤労働者を募集

農林省は面接なしで採用されます
農林省は面接なしで採用されます

農林大臣博士Bekir Pakdemirliは、826人の常勤労働者が省の州組織に採用されると発表しました。


パクデミルリ大臣は、雇用の観点から別の購入を行い、826人の常勤農業労働者が省の地方組織で働くために雇用されると発表しました。

パクデミルリ大臣は次のように続けた。

「採用される826人の労働者は、İŞKURを通じて必要な条件を満たす人々の中から抽選で決定されます。 したがって、購入のためのインタビューはありません」

パクデミルリ大臣は、2019年から2020年の期間に、省、州単位、および関連組織で合計11千717人の要員を雇用したことを強調し、次のように述べています。 DSİに2人、気象学に419人、TMOに6人、ÇAYKURに90人、TİGEMに545人、農業信用協同組合に100人、IHCに231人を採用しました。

パクデミルリ大臣は、826人の常勤農業労働者の採用が有益であることを願って彼の言葉を完成させた。


sohbet

最初にコメントする

Yorumlar

関連記事と広告