今日の歴史:31年1919月XNUMX日ミルン将軍からセマルパシャへ

歴史の中で今日
31年1919月XNUMX日ミルン将軍はエスキシェヒル近くの橋の爆破についてセマルパシャに不満を述べた。 彼は鉄道の確保を求めた。



sohbet

Feza.Net

最初にコメントする

Yorumlar

関連記事と広告