心臓の健康を守るための7つの食事のヒント

心臓の健康を守るための7つの食事のヒント
心臓の健康を守るための7つの食事のヒント

無意識に適用された非常に低カロリーのショックダイエットは、深刻な病気やその結果、生命の喪失につながる可能性があります。


長期的な飢餓、不規則な体重の増減を伴う痩身、単一の栄養素または薬物サポートに基づく食事療法計画は、心臓血管の健康を危険にさらします。 メモリアルアンタリア病院心臓病学部のスペシャリスト。 博士 NuriCömertは、「29月XNUMX日、世界の心臓の日」の際に、間違った食事療法プログラムの悪影響について情報を提供し、心臓の健康に関する重要な提案をしました。

ショックダイエット後の突然の心臓発作のリスクがあるかもしれません

断続的なショックダイエット; 体のナトリウムとカリウムのバランスを悪化させることにより、心臓のリズムの問​​題を引き起こす可能性があります。 リズムに問題のある人は、鼓動、気分が悪い、めまい、停電などの苦情が出ることがあります。 長期間の空腹は人の代謝バランスを乱し、血圧の変動と血糖の不規則性を引き起こします。 これは突然の心臓発作につながる可能性があります。

不規則な体重減少は長期的に糖尿病を引き起こす可能性があります

不規則な体重の増減に起因する永続的な過剰体重は、インスリン抵抗性を引き起こすことによって糖尿病のリスクを高める可能性があります。 糖尿病は、心血管疾患を引き起こす主なリスク要因のXNUMXつです。 タンパク質を含む食事では、体脂肪のバランスが崩れ、高コレステロールや心血管疾患のリスクが発生します。 水を飲むためだけの食事は、水中毒と呼ばれる無意識につながる可能性があります。

適切なビタミンDの補給は寿命を延ばすことができます

体重減少に使用される補助薬のいくつかは、心臓のリズムの問​​題に引き金を引く効果があります。 したがって、専門家の監督下で使用する必要があります。 利尿薬で体重を減らそうとすると、体の電解質バランス、すなわちナトリウム-カリウムバランスが悪化し、リズムの問​​題が発生する可能性があります。 体内の低ビタミンDレベルが寿命の短縮に関連していることを示す多くの研究があります。 ビタミンDのレベルを学習して摂取するサプリメントは、免疫力を高め、寿命に貢献します。

適度な減量を目標にすべき

これらすべての悪影響を回避するために、ショックダイエットの代わりに、合理的な体重減少を長期的かつ管理された方法で目標とする必要があります。 ダイエットプログラムは、栄養とダイエットの専門家と調整する必要があります。 適切な運動プログラムの支援を受けて、恒久的な体重減少を確保する必要があります。 特に地中海の食事は、心に優しい栄養プログラムを対象としています。 地中海の食事を基礎としてとることは、心臓病を発症する可能性を大幅に減らします。

これらに注意を払い、心臓の健康を守ってください

  1. もっと果物や野菜を食べてみてください。 5日に少なくともXNUMX人前の果物と野菜を食べることを目指してください。 全粒穀物を選択してください。
  2. 健康的なオイルを使用し、焦げた脂肪で調理しないでください。
  3. より多くのシーフードを消費してみてください。 週にXNUMX回魚を食べる。 焼き魚は避けてください。
  4. 赤身の肉の消費を減らします。 肉を食べる場合は、赤身を選び、その部分を少なくしてください。
  5. 魚や家禽を定期的に摂取するようにしてください。
  6. 低脂肪乳製品を選択してください。 脂肪が多すぎないナチュラルヨーグルトとチーズを選びましょう。
  7. プレートに色を付けます。 ハーブとスパイスはあなたの食べ物の風味を高め、塩の必要性を減らします。



チャット

最初にコメントする

Yorumlar