アンカラカルトオペレーションセンターがコロナウイルスの理由でオープン

コロナウイルスがオープンしたため、メインのカード搭乗センターが閉鎖
コロナウイルスがオープンしたため、メインのカード搭乗センターが閉鎖

EGO総局アンカラカルトオペレーションセンターのスタッフによるコロナウイルス(Covid-19)テストが陽性だった後、5年16月2020日に16つのアンカラカルトオペレーションセンターが一時的に閉鎖されました。 さらに、EGOのメインサービスビルディングブランチであるKızılay、Akköprü、Dikimevi、BeşevlerにあるAnkarakart Transaction Centerのブースで働いている合計XNUMX人の職員がコロナウイルスの検査を受けました。


市民の被害を防ぐために、赤新月社とEGO本部のメインサービスビルディングにあるアンカラカルトトランザクションセンターは、平日の08.00-17.00の間、限られた数のスタッフにサービスを提供し始めました。 さらに、BeşevlerAnkarakartオペレーションセンターは、電流密度を下げるために25年2020月11.00日土曜日(今日)16.00-XNUMXの間にサービスを提供します。

消毒手順はサービスポイントで定期的に実行されます。 マスクを着用し、社会的距離を保ち、衛生規則に注意を払うよう市民にお願いします。



チャット

最初にコメントする

Yorumlar