共和国通りのノスタルジックな路面電車の観光とカーシー義務
16ブルサ

クムリイエット通りのノスタルジックトラムへの観光とショッピングセンターの使命

ブルサの文化遺産保護委員会の会長であるブルサハイレティンエルデミールとの彼の会話の中で、彼はブルサの新しい観光の理解に加えて交通手段に触れることになる提案の中で、キュムリエット通りのトラムの別のページを開きました。 ゾーゼ…「この路面電車は今のところ使われていません」と観光の仕事が始まり強調されました。 [その他...]