国内自動車工場のEIAプロセスが開始

国内自動車工場向けのcedプロセス開始
国内自動車工場向けのcedプロセス開始

ブルサのジェムリック地区に国産車の工場を設立するための環境影響評価(EIA)プロセスが開始されました。


EIA総局のウェブサイトでの発表は、次の声明を述べました。 「ブルサ、Gençali四半期におけるトルコの自動車企業グループのGemlik地区(TOGG)電気自動車の生産工場は、EIAプロセスによって行うことを計画し、プロジェクトのために始まりました。 プロジェクトに関するプロセスや意見、質問、提案についての情報は、ブルサの知事または環境都市化省に送ることができます。


鉄道ニュース検索

最初にコメントする

Yorumlar