内務省、15名の監査役補佐を買収

内務省
内務省

15年06月08日から2020日まで、アンカラで内務省の中央組織の総務サービスクラスで空席になっている内務省の副監査役XNUMX人のスタッフに人員が採用されます。

口頭試験への参加条件


1-公務員法第657条第48条第(A)項に記載されている条件を満たすため、

2-少なくともXNUMX年間の学部教育を提供する法学部、政治情報、経済学、経営学、経済学、および管理科学のいずれか、または管轄当局によって同等性が認められている国内および国際的な教育機関のXNUMXつを修了し、

3-入学(口頭)試験が開催される年の01月01日(1985年XNUMX月XNUMX日以降に生まれた日)の時点でXNUMX歳を超えないこと、

4-2018年から2019年の「公務員選択試験KPSSP23」スコアタイプでÖSYMから少なくとも70以上のKPSSポイントを獲得し、最高スコアの応募者90人(候補者と同じスコアの候補者90人)受け取りました)。

広告の詳細について こちらをクリック


鉄道ニュース検索

最初にコメントする

Yorumlar