UlukışlaBoğazköprüラインでの陸橋の建設

入札の結果として、マラティヤ・セチンカヤの線路に高速道路の高架が建設された
入札の結果として、マラティヤ・セチンカヤの線路に高速道路の高架が建設された

UlukışlaBoğazköprüLine Km:58 + 360での陸橋入札結果


トルコ国鉄企業第2地域購買局(TCDD)は、ウルクシュラボアズコプルーラインKm:2019 + 688316の高架工事の入札を授与されました。制限値は10.459.381,16/15.820.430,31 KIK、制限値は58 TL、おおよそのコストは360 TLです。 60社が入札を提出し、HAKAN KARABULUT-KARABULUT CONSTRUCTION合弁会社が10.464.546,19の入札で入札を獲得しました。 入札に参加した9社が制限値の下で提出した。

入札は49315,25 m3の鉄筋コンクリート壁(輸送を含む)、Ø413,39-Ø14 mm厚さのリブ付き鉄鋼供給と作業(輸送を含む)、および32トンの鉄筋コンクリートのその他の作業をカバーします。 作業の期間は、配達から350暦日です。



鉄道ニュース検索

最初にコメントする

Yorumlar