議論されたヴァンの公共交通機関の問題と解決策

議論されたバンダ公共交通の問題と解決策
議論されたバンダ公共交通の問題と解決策

ヴァンの公共交通機関の問題と解決策が議論されました。 Van Metropolitan Municipality、Transportation and Coordination Center(UKOME)通常会議が開催されました。

この会議は、エドレミト地区ガバナーとヴァンメトロポリタン市のムハンメットフアットトルコマン書記長の下で開催されました。

アリ・オズヴァン副書記長、ムシプ・タパン委員長、憲兵隊公共秩序軍団司令部、州保安局、州憲兵隊司令部、運輸8。 Highways 11の地域局。 地域総局、ドライバー会議所長、タトヴァン港大統領、フェリットメレン空港総局、自治体の関連部門の代表が出席しました。

12の議題項目と3小委員会報告が議論された会議では、サライ地区のカピコイ国境ゲートを経由してヴァンに来る観光客をより快適で安全な方法で輸送するためのバスの購入、ヴァンバンと学生サービスの公共交通機関の欠如快適性の向上などの重要な決定は、小委員会に委ねられました。

参加者は、1時間の会議で意見交換を行いました。

現在の鉄道入札

ツァーリ 04
ツァーリ 04

ワールドレールフェスティバル

範囲3 @ 08:00 - 範囲5 @ 17:00
あたり 05

鉄道ニュース検索

最初にコメントする

Yorumlar