マレーシアでのECRLの調達は4月に開催されます

Bentong-East Coast Rail Link(ECRL)インフラストラクチャプロジェクトパッケージの少なくとも%30のオークションが4月に行われる予定です。


マレーシアのRail Link Sdn Bhd(MRL)の建設作業責任者であるNoor Azlan Sallehは、中国通信建設会社(CCCC)がトンネル工事以外のパッケージを現地の請負業者に提示すると述べた。

デザインの詳細はまだ明確であるため、パッケージの大きさについての詳細は説明できません。 しかし、それは数十億リンギットの価値があるだろう、とAncakは言った。 これらの声明は、ECRL建設現場での記者会見中に行われたものです。

MRLはECRLプロジェクトの所有者であり、China Communications Construction Company CCCCはプロジェクトの主契約者です。



鉄道ニュース検索

最初にコメントする

Yorumlar